物価が高いフィンランドは、ちょっとランチを食べただけでも10ユーロ(1350円)を軽々と超えてしまうなど、外食に足踏みしがち。節約旅行派の私としてはできるだけ安く外食を済ますことができないか色々と検討していたところ、フィンランドには「ヘスバーガー」というバーガーショップチェーン店があることを知りました。実際に利用してみると、セットメニューが4ユーロから食べれるなど非常に安くお腹が満たされますし、とってもおいしかったです。

ヘスバーガーやマクドナルドより人気

店頭にあったヘスバーガーのロゴ(地下鉄ヘルシンキ大学駅で撮影)

店頭にあったヘスバーガーのロゴ(地下鉄ヘルシンキ大学駅で撮影)

ヘスバーガーはヘルシンキ中央駅内をはじめ、市内のいたるところにあるので利用しやすいです。私たちが行ったのは、地下鉄ヘルシンキ大学駅付近の地下通路内のフードコートにあったヘスバーガーです。

ヘスバーガーについて(ヘルシンキ中央駅店の場合)

  • 営業時間:10:30〜20:00(土曜は11:00〜、日曜は12:00〜、毎日営業)
  • 電話:044-480-9250
  • URL:www.hesburger.fi
  • 特記事項:Wifiスポットあり

高いマクドナルドより激安のヘスバーガー

ハンバーガーチェーンといえば、説明不要の世界的企業「マクドナルド」を思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、フィンランドにおいてはマクドナルドよりもヘスバーガーのほうが圧倒的に人気なのです。

フィンランドのマックでセットメニューを注文すると、価格は約7ユーロからかかります。これに対して、ヘスバーガーはなんと4ユーロからセットメニューが購入できるのです!

ヘスバーガーのホームページ画像。セットメニューが4ユーロから購入できる

ヘスバーガーのホームページ画像。セットメニューが4ユーロから購入できる

味も日本人好みのヘスバーガー

ヘスバーガーで購入した4ユーロのハンバーガーセット

ヘスバーガーで購入した4ユーロのハンバーガーセット

私が思うには、フィンランドの料理は日本人には合わないのではないかと思います。マリメッコの本社食堂ではビッフェ形式でランチを食べたのですが、正直パテはどんな食材で作られているのかわからないくらい複雑な味で、パンは酸っぱくてボソボソしていたので食べづらかったという苦い思い出があります。日本のパンのように柔らかくてふんわりしているわけではないので、水分をすごくとられる感じなのです。

マリメッコ社員食堂でランチを食べてみた

2018.01.29

では、フィンランド産のハンバーガーも日本人の味覚に合わないのかというと、ヘスバーガーはほとんどマクドナルドと味が同じなのでバッチリ合うんです。しかもハンバーガーとジュース、ポテトのセットが4ユーロから購入できる手軽さがいいですね。

フィンランドのマクドナルドは世界で4番目に高い

ヘスバーガーの味がマックと同じなら、マクドナルドを食べたほうがいいのでは?というツッコミが聞こえてきそうなのですが、フィンランドのマクドナルドは世界で4番目に高いらしいのです。

私としては地元の味を知りたかったですし、こうしてブログに書くネタを一つでも増やしたかったというのもありました。でも、ヘスバーガーは想像以上にコストパフォーマンスに優れていているのにびっくりしました。節約旅行をしたい方は、昼食はヘスバーガーのセットで決まりですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です