2018年のフィンランド旅行でやってみたかったのが国際郵便。海外の郵便料金はすごく高いのではないかと思っていましたが、はがき込みの料金でヘルシンキから日本まで計3ユーロで送ることができました。発送上のやりとりや届くまでにかかった日数を含めてお伝えします。

ざっくり要点まとめ

  • はがきは1.5ユーロ、国際郵便は1.5ユーロ
  • ヘルシンキ中央郵便局なら日曜も営業している
  • 住所を日本語で書いても「By Airmail to Japan」と書けば日本へ送られる
  • ヘルシンキから日本まで1週間かかった

フィンランド→日本へのはがき郵送料

ヘルシンキ中央郵便局で購入したはがき

ヘルシンキ中央郵便局で購入したはがき

フィンランドから日本へはがきを送りたい場合、発送料金(切手代)は1.5ユーロでした。2018年1月当時のレートが135円だったので、200円ちょっとかかった計算になります。

郵便局で買ったはがきは1.5ユーロだったので、合わせて3ユーロ(400円ちょっと)かかりました。

日本だとはがきと郵送料込みで62円。日本と比べると7倍程度高くなりますが、輸送距離のことを考えると安いとは思います。

フィンランドの郵便局に来た

国際郵便を出そうと訪れたヘルシンキ中央郵便局

国際郵便を出そうと訪れたヘルシンキ中央郵便局

今回郵便を出したのは、フィンランド首都ヘルシンキのヘルシンキ中央郵便局です。2017年の旅行でも訪れたことはあるのですが、ムーミンのポストカードを買う目的でした。今回は郵便を出すという郵便局らしい目的を持ってやって来ました。

郵便局で売られているレターパックもカラフルでおしゃれだ

郵便局で売られている封筒やレターパックもカラフルでおしゃれだ

郵便局に売られているのはハガキだけでなく、封筒やレターパックもおしゃれ。オレンジや緑、赤といった現職に白色のシンプルな絵柄が映える。

日本と同じように荷物の発送も請け負っています。現地で持ちきれなくなった荷物を配送してみてもよさそうですね。

ヘルシンキ中央郵便局の営業時間

郵便局の営業時間は平日8:00〜20:00で、土曜は10:00〜16:00、日曜は12:00〜16:00になります。毎日営業しています。フィンランドでは日曜になると公共施設でも休日になっているところが多いようですが、助かりますね。
住所はElielinaukio2(ヘルシンキ中央駅から徒歩1分)、電話は0600-94320、ホームページはwww.posti.fiです。

フィンランドでハガキを購入して手紙を発送してみた

ヘルシンキ中央郵便局で購入したはがきに切手を貼ってもらい、日本へと送った

ヘルシンキ中央郵便局で購入したはがきに切手を貼ってもらい、日本へと送った

さっそく1.5ユーロで購入したはがきにペンで書いてみました。

国際郵便を送るには、住所が日本語で書いてあっても「By Air Mail to Japan」と目立つように書けば受け付けてくれる

受付で「日本に送りたい」と差し出したら、右上に2枚切手を貼ってくれました(上の写真参照)。

ヘルシンキ中央郵便局で購入したはがき。ムーミンのデザインを選んだ

ヘルシンキ中央郵便局で購入したはがき。ムーミンのデザインを選んだ

フィンランドから日本への発送所要期間

日本語で書かれたはがきがフィンランドで無事に受付してもらえたものの、発送にいったいどれだけの時間がかかるのかも気になる方は多いでしょう。

フィンランドのヘルシンキ中央郵便局ではがきを出したのは、1月24日朝。そして、日本の静岡県に到着したのは1月31日だったそうです。発送から到着まで1週間ほどかかったようです。

これから日本へ郵便を出そうと考えている方は、参考にしていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です