前回の投稿ではヘルシンキのトラム2・3番線だけを抜き出して路線図を作りましたが、今回は各駅にどのようなコンテンツがあるのかを調べてみました。

ヘルシンキの5大地域の中心を回る路線

トラム2・3番路線はヘルシンキ市街地の5大地域(歴史的・デザイン・グリーン・SOPA・ヒップスター)の中心部をほぼくまなく回る大変便利な路線です。

一方、初めてトラムを使う方にとっては環状線のシステムがややこしく、使いにくさも感じました。

前回作ったトラム2・3番線の路線図を載せます。

ヘルシンキ・トラム2・3番線

ヘルシンキ・トラム2・3番線

Sopaディスクリスクト

【1】Olympialaituri オリンピア桟橋

ヘルシンキの船の玄関。ここから中央駅までトラムで約10分かかりますが、徒歩でも行けない距離ではありませんでした(私たちは中央駅付近のホテルから散歩で25分くらいかかりました)。

【2】Eteläranta サウスビーチ

【3】Kauppatori 市場

露天の市場が立ち並ぶ、ヘルシンキでも人気の観光スポットです。私たちが行った時は雪がちらつく冬の午前中に行ったせいか、露天のテントも数個しかなく、人もまばらでした。出かけたタイミングが悪かったんでしょうかね。

歴史的ディスクリスクト

【4】Senaatintori 元老院広場

ヘルシンキ大聖堂

ヘルシンキ大聖堂

ランドマーク的存在の「ヘルシンキ大聖堂」に行きたい方はここで降りるとよいでしょう。

【5】Alelsanterinkatu アレキサンダー通り

ヘルシンキのデパート・ストックマン

ヘルシンキのデパート・ストックマン

高級デパート「ストックマン」付近にあり、主にブランド店舗が数多く立ち並びます。ハードロックカフェもありました(笑)。

【6】Mikonkatu ミコン通り

ミコン通り(mikonkatu)

ミコン通り(mikonkatu)

国立美術館(Ateneum)に近く、さらに進むとマリメッコの旗艦店などもすぐそばにあります。

【7】Rautatieasema 鉄道駅

ヘルシンキ・トラム鉄道駅

ヘルシンキ・トラム鉄道駅

ヘルシンキ中央駅の目の前にあります。全てのトラム駅のターミナル的存在。

デザイン・ディスクリスクト

【8】Simonkatu シモン通り

デパートが数多く並ぶ通り。若者向けデパート「FORUM」が近くにあります。

【9】Kamppi カンピ

ヘルシンキ・カンピ駅

ヘルシンキ・カンピ駅

駅とショッピングセンターが一体化している。地下鉄(Metro)やバス乗り場もあり、中央駅よりもにぎわいがある。丸っこさが目につくカンピ静寂の礼拝堂も近くにあります。

【10】Kauppakorkeakoulut

アールト大学の近く。この大学は工科、経済、美術の3つの大学が一つになってできたフィンランドで3番目に大きい大学。道路を挟んで向かいにあるのはポヨラバンク(Op-Pohjola)の本店。

【11】Sammonkatu サモン通り

岩の教会「テンペリアウキオ教会」に行きたい方はここで降りると便利。

【12】Apollonkatu アポロン通り

グリーン・ディスクリスクト

【13】Töölöntori トーロ広場

トーロ病院や4つ星ホテル「Scandic Park Helsinki」に行きたい方はここで下車を。

【14】ooppera オペラ

文字通りオペラハウス。オリンピックスタジアムからも近い。

【15】Töölönhalli テーレンスタジアム

こちらもオリンピックスタジアムが近所で、フィンエアースタジアムも目の前にある。

【16】Kansaneläkelaitos 国民年金会館

カンサン・エラケ・ライトスと読む。大学の名前にもなっているアールトが1956年に建築した最初の公共施設で、建築物としての評価は高い。サイトから予約すればガイドツアーも行っているそう(平日のみ)。

【17】Auroran sairaala オーロラ病院

【18】Eläintarha 動物園

私たちはほぼ駅の中心部しかウロウロしていなかったので、環状線の北側については詳しく紹介できていません。次に旅行に行った際の課題としておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です