フィンランド発の陶器ブランド「イッタラ(アラビア)」は日本でも大人気。現地のファクトリーアウトレットで安く購入できると聞いてトラムに乗って行ってみましたが、2016年秋からイッタラ&アラビアデザインセンターへと鞍替えしたとのこと。セール品も少し置いてあり、日本人スタッフさんに教えてもらいながら買い物を楽しめました。

イッタラ&アラビアデザインセンターのここをチェック
  • ヘルシンキ中央駅から出ているトラム6番線から北方向へ20分「Arabiankatu」で降車
  • 煙突付きの「ARABIA」と書かれている建物の右側が入り口
  • 現在はアウトレット店ではなく「デザインセンター」となっている
  • 時期によってはセール品も多少ある

トラムで1日券を買い6番乗り場から北へ

トラムで購入した公共交通の一日券

トラムで購入した公共交通の一日券

ヘルシンキ中央駅のそばから出ているトラムの券売機で、市内や近郊への地下鉄が乗り放題の一日券(正確には24時間券)を購入。一日なら1人9ユーロでした。2日以降は4.5ユーロずつ増えていく仕組みになっています。

トラムのアラビア最寄り駅

トラムのアラビア最寄り駅へ

ヘルシンキ中央駅からトラムの6番線に乗って北方向に揺られること約20分。最寄り駅の「Arabiankatu」に到着。駅名は「アラビア通り」という意味らしいです。アラビアがこの地方に与えた影響の大きさを物語っています。

煙突付きの建物がアラビア工場

アラビアの工場

アラビアの工場

「Arabiankatu」はトラム6番線の最終駅の一つ手前。中心街と比べると静かで、雪もやや多い気がしました。トラム停留所から北方向に2〜3分ほど歩くと、煙突付きで「ARABIA」と縦書きに書かれたレトロな建物がお目見え。これがアラビア工場です。

最初はアウトレットへの出入り口がわからず、左側の入り口から入ったらレトロなコンビニに間違えて入ってしまいました。

慌てて右側のビルへの入り口らしきモダンな入り口から進入。一階の左側にお店を発見しました。

イッタラデザインセンターの入り口

イッタラ&アラビアデザインセンターの入り口(右側)

中は白を基調としたスッキリしたデザイン。アウトレットだからどのくらい安くなるのかと思いつつ値札を眺めていましたが…あれ?アウトレットの割には定価の品が目立つ。ここって、アウトレットではなかったのだろうか。思わず首をかしげてしまいました。

イッタラデザインセンターの店頭

イッタラ&アラビアデザインセンターの店頭

しばらく店内をウロウロしていると、日本人スタッフが寄ってきました。日本語が通じる方がいるというだけでありがたいと感じます。マリメッコ然り、日本人も好きなブランドはけっこう日本人スタッフも多いようです。

イッタラデザインセンターの店内

イッタラデザインセンターの店内

イッタラ&アラビアデザインセンターの店内

イッタラ&アラビアデザインセンターの店内

アラビアのアウトレットは2016年で取りやめ

スタッフさんに「ここはイッタラのアウトレットではないんですか」と質問をぶつけてみる。すると、意外な答えが返ってきた。

「アウトレットは(2016年)10月末でやめてしまったんです。今はイッタラ&アラビアデザインセンターという名前になりました」

がーん。そうだったのか…。これでは安いアラビア製品や掘り出し物も買えないではありませんか。夫婦でお互い顔を見合わせてショックを隠せない。そういえば、店の入り口に「デザインセンター」と書いてあったっけ…。

スタッフさんいわく、アウトレットだと思ってやってくる日本人は後を絶たないらしいが、まだ地球の歩き方などのガイドブックにも反映されていないらしく、情報が行き届いてないとのこと(2017年1月時点の情報であり、現在は周知されているはず)。みなさんもこれからフィンランド旅行でアラビアのアウトレットで買いたいと思っている方は要注意です。

アラビア・イッタラのセール品も置いてある

ただ、店内ではウインターセールの真っ只中。安い品もちゃんとありました。

イッタラデザインセンターの値札

イッタラデザインセンターのセール品。赤字がセール後の値段で、カッコ内は元の値段

16センチのボウルが15ユーロ(元値は21.5ユーロ)、26センチのプレートも15ユーロ(元値27.9ユーロ)。定価の品が多くある中でも、ちゃんと探すと安いセール品もありました。

ムーミンの陶器製品が充実

残念ながらセール品ではありませんでしたが、ムーミンのマグカップなどの製品も充実しており、見ているだけで楽しい店内です。

イッタラデザインセンターの店内(ムーミンの皿)

イッタラデザインセンターの店内(ムーミンの皿)

イッタラデザインセンターの店内(ムーミンコーナー)

イッタラデザインセンターの店内(ムーミンコーナー)

イッタラデザインセンターの店内(ムーミンのグラス)

イッタラデザインセンターの店内(ムーミンのグラス)

私たちはセール品ばかり買いましたが、ここでしか売っていない製品やフィンランドの独立100周年モデルなども充実しているので、本当に欲しい方はぜひ行ってみてください。

もちろん、40ユーロ以上購入すると免税対象となります。デザインセンターで商品を買ったら日本人スタッフさんがサービスとしてカラフルなデザインセンターのエコバッグをくれました。

フィンランドで買ったイッタラ(アラビア)製品

フィンランドで買ったイッタラ(アラビア)製品。奥に見えるピンクと黄色のエコバッグはデザインセンターで無料でもらえました

アウトレットはもうやっていませんが、デザインセンターに来てよかったと思える特典です。

イッタラ&アラビアデザインセンターってなんだ?

(追記:2018年2月)

帰国したあとに、ふと思いました。アウトレットではなくなったイッタラ&アラビアデザインセンターとは、どのような施設なのだろう、と。どうやら1階の商品コーナーだけでなく、9階にも施設があるようです。

デザインセンターはイッタラとアラビアの歴史を伝えるための施設のようです。デザインセンターの9階にあるミュージアム(入館無料)に、今までの名作が展示されているとのことです。同階にはアラビア・アートデパートメント協会があり、陶芸の発展活動としてフィンランドを代表する9人のアーティストの作品を見学できたり、実際に触れ合えるそうです。

デザインセンター9階には、ミュージアムだけでなくデザインラボとしてワークショップや講座に参加できるとのこと。無料Wifiもありますし、コーヒーやデザイン本も楽しめるとのことです。

デザインセンター営業時間

  • ショップ 月〜金10〜20時、土・日10〜16時
  • デザインラボ 火12〜18時、水12〜20時、木・金12〜18時、土・日10〜16時、休館日は月曜と主な祭日
  • カフェ 月〜金8〜18時、土11〜15時

連絡先:358(0)20-439-5326(火〜日12〜16時)
info@designcentrehelsinki.com
アクセス情報はwww.designcentrehelsinki.comへ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です