短いヘルシンキ旅行で最も苦労したのはトラム(路面電車)でした。チケットはなんとか買えたものの(買い方は体験記から、または改札がなかった時の話)、どこで降りればいいのかさっぱりわかりません。

英語なら雰囲気でなんとなくわかりそうなものですが、フィンランド語は意味がまったくわからないので何があるのかもわかりません。そこで、トラムの駅名と回り方を書いていこうと思います。最初に紹介するのは2・3番線です。

トラム2・3番線は8の字環状線

トラムの2・3番線は環状線になっています。少し昔のガイドブックでは3T・3Bという表現をしている場合もあるでしょう。

環状線といっても「輪っか」ではなくヘルシンキ中央駅を中心に8の字を描くように走っているのが特徴です。

ヘルシンキ公共交通(HSL)の地図ではいろんな線がごちゃごちゃして理解しにくかったので、2・3番線のみ抜き出してグーグルマップに書き込んでみました。かなり面倒でしたが、かなりわかりやすくなったと思います。

ヘルシンキ・トラム2・3番線

ヘルシンキ・トラム2・3番線

緑色が2番線、水色が3番線を表わしています。

北の端は動物園駅、南はオリンピア桟橋でそれぞれ乗り換えです。

3番線(北側から)

【1】Eläintarha 動物園

【2】karjalankatu karelargatan  カレリア通り

【3】Linnan mäki リンナンマキ遊園地

【4】Porvoonkatu ポルヴォーンカトゥ

【5】Urheilutalo ウルヘイルタロ

【6】Kaarlenkatu チャールズ・ストリート

【7】Karhupuisto クマ公園

【8】Lallion virastotalo ラッリオオフィスビル

【9】Hakaniemi ハカニエミ

【10】Kaisaniemenpuisto カイサニエミ公園

【11】Kausaniememenkatu カイサニエミ通り

【12】Rautatieasema 鉄道駅

【13】Erottaja エロッタヤ地区

【14】Fredikinkatu フレドリキン通り

【15】Iso Roobertink. イソ・ローバティン

【16】Viiskulma ヴィースクルマ

【17】Eiran sairaala エイラ病院

【18】Kapteeninkatu キャプテン通り

【19】Neitsytpolku ニースシスポーク

【20】Kaivopuisto カイヴォプイスト公園

【21】Olympialaituri オリンピア桟橋

2番線(南側から)

【1】Olympialaituri オリンピア桟橋

【2】Eteläranta サウスビーチ

【3】Kauppatori 市場

【4】Alelsanterinkatu アレキサンダー通り

【5】Senaatintori 元老院広場

【6】Mikonkatu ミコン通り

【7】Rautatieasema 鉄道駅

【8】Simonkatu シモン通り

【9】Kamppi カンピ

【10】Kauppakorkeakoulut

【11】Sammonkatu サモン通り

【12】Apollonkatu アポロン通り

【13】Töölöntori トーロ広場

【14】ooppera オペラ

【15】Töölönhalli テーレンスタジアム

【16】Kansaneläkelaitos 社会保険機関

【17】Auroran sairaala オーロラ病院

【18】Eläintarha 動物園

katu=通り、asema=駅、sairaala=病院、tori=広場、laituri=病院

フィンランド語がまったくわからない私ですが、駅の単語を書き出しては翻訳しているうちに、ちょっとだけ言葉の意味がわかりました。

「katu」は「通り(ストーリー)」という意味で、「asema」は「駅」、「sairaala」は病院、「tori」は「広場」、「laituri」は「桟橋」という意味になることがわかりました。

次回はトラム2・3番線の各駅について紹介していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です